観光案内

  • 当館目の前湯神神社
  • 作並駅のヒミツ

観光案内googleマップ

ピンをクリックすると名称が表示します。

定義如来

建久九年、平貞能が創立したと伝えられる極楽山西方寺。「定義さん」の愛称で親しまれ、山門前の名物「三角定義あぶらあげ」は有名です。

当館より車で約30分

  • ホームページ見る
  • 地図で確認

鳳鳴四十八滝

その名のとおり大小いくつもの滝がありそれらの滝やせせらぎが奏でる音が鳳凰の鳴き声に聞こえたからこの名が付いたと言われています。

当館より車で約10分

  • ホームページ見る
  • 地図で確認

ニッカウヰスキー仙台工場

広大な敷地にそびえ立つ赤レンガ造りのウイスキー工場。仕込みから蒸溜までの主な工程が見れる工場見学や無料試飲が楽しめます。

当館より車で約10分

  • ホームページ見る
  • 地図で確認

山寺

芭蕉の句でも有名な山寺、宝珠山立石寺。「閑さや、岩にしみ入る蝉の聲」の名句を短冊にして埋めたとされる蝉塚、芭蕉像、句碑などの他、静かな情緒を楽しむにもぴったりの所です。

当館より車で約50分

  • ホームページ見る
  • 地図で確認

ヒルサイドショップス&アウトレット

絶好のロケーションの中、散歩気分でショッピングを楽しめるのが、ヒルサイドショップス&アウトレットの魅力です。カジュアルからフォーマルまで国内の人気ブランドやインポートものを数多く取り揃えております。
ご家族で、ご友人同士で、恋人同士で、リゾート感覚のショッピングをお楽しみください。

当館より車で約30分

  • ホームページ見る
  • 地図で確認

仙台泉プレミアム・アウトレット

緑豊で優雅な仙台、泉パークタウン内に位置し、アメリカ東海岸ニューイングランド地方の街並みをイメージした施設で、優雅な雰囲気の中で、ショッピングをお楽しみいただけます。ブランドファッション、スポーツ&アウトドアからインテリア&生活雑貨まで数多く取り揃えております。

当館より車で約50分

  • ホームページ見る
  • 地図で確認

仙台市天文台

口径1.3mの大型望遠鏡をはじめ、太陽望遠鏡・大型プラネタリウム・展示室・市民観察用望遠鏡など最新の設備を備えた国内有数の総合天文施設です。

当館より車で約30分

  • ホームページ見る
  • 地図で確認

奥新川

広瀬川の支流・新川川の上流にある、美しい渓谷が広がる景勝地。渓流沿いの遊歩道からは、豊かな自然に囲まれた清流や迫力ある滝などを眺めることができます。特に新緑と紅葉の時季は見頃。

  • 地図で確認

湯神神社

湯の神&恋の神

岩松旅館のお湯の神様でもあり、代々岩松家で土地の守護神、商売繁盛の神として祈願して奉っている神社です。また白蛇を奉っており、縁結びの神様、子宝安産の神様、無病息災の神様として地元の方から親しまれています。当館の2代目・岩松喜蔵が、1858年旧暦6月8日に敷地内の“温泉神社”に石灯篭を奉納し、その後、6代目・岩松亥之助の妻である、ふくが先祖の故事を倣い、祭礼を始めたのが、『湯神神社』の事始だといわれています。

恋人の聖地 作並温泉郷

2013年に、プロポーズにふさわしいロマンティックなスポットとして、宮城県では初めて「恋人の聖地」に認定されました。湯神神社で祈祷された「作並温泉・恋のお湯かけ地蔵」が建立され、台座に鎮座されているお湯かけ地蔵に、「恋のお湯かけ小瓶」のお湯をかけると、恋愛にご利益があるそうです。

作並駅

作並駅-新幹線技術の出発点

昭和4年(1929)9月仙山東線仙台~愛子間開業の2年後の昭和6年(1931)8月に愛子~作並間が開業。その後、仙台・山形両市民の30余年に及ぶ陳情の末に仙山線が全通したのが昭和12年(1937)11月です。昭和29年(1954)から仙山線では交流電化に関わる様々な試験が行われ、昭和32年(1957)9月仙台~作並間で日本初交流電気機関車の営業運転が開始されました。その試験成果は今日の新幹線技術の基になっています。今も作並駅には「交流電化発祥地」の碑が建てられています。

新幹線のような高速走行で走るためには、電気を安定して供給する必要があります。交流電化の実験は「交流電化は将来の高速運転実現の有力な手段となりうる」という試験結果をもたらし、この交流技術が応用されて出来たのが新幹線です。東海道新幹線開業は仙山線交流試験開始からわずか10年後のことです。今日の鉄道高速化は、仙山線から始まったのです。平成24年4~7月には「仙山線と鉄道遺産企画展」が東北福祉大学・鉄道交流ステーションで開催され脚光を浴びました。また、平成26年9月に作並駅「転車台」、トレッスル橋梁群、仙山隧道とともに土木会選奨土木遺産の認定を受けました。